パッキングリスト
下記よりパッキングリストのPDFがダウンロードできます。

Packing List (PDF,76KB,記入見本付)

閲覧にはAdobe社のAdobe Reader が必要です。
お持ちでない方はAdobe社のサイトからダウンロードできます。


お支払い
 お荷物の集荷後、検量が終わり次第請求書を発行いたします。
 航空便の場合入金の確認が取れ次第通関の手配を取ります。船の場合、船の出港の約1週間から14日前までに通関を済ませておく必要があるので入金を待たずに、通関および船積みの手配をとります。
 入金が確認出来次第、貨物が引き取れる手続きをいたします。

 送金先銀行の詳細: みずほ銀行銀座支店 口座番号1966858(普通預金)
口座名 ジャパンラゲージエクスプレス

 クレジットカードでのお支払いはあいにく受け付けておりません。


現地の輸入税、関税について
 海外引越しの場合、アメリカ、カナダ、英国、オーストラリア等ほとんどの欧米の国では、1年以上所有していたもので6ヶ月以上使用していたものは原則的に無税です。(国により規定は異なりますので参考までにしてください。アジア、アフリカ、東欧などの国の中には身の回り品であってもすべてに課税する国もあります)
 お客様が申告する情報により税関が免税を認めるわけですが、通常個人の身の回り品の場合、領収書などなく、証明が不可能であるのが普通です。あくまでもお客様の申告によって税関はそれを受理するという信頼関係に基くのです。
 もし何らかの理由で開封検査になった場合(ほとんどの貨物は開封検査されません)に明らかに新品のものが見つけられた場合、質問を受けたりまたはどう見ても税の対象になる新品と判断された場合は税が発生する場合もあります。
 また贈り物としてもらったものが課税対象になる国も多いようです。 またまれではありますが領収書の掲示を求められる可能性も否定はできません。酒類は課税対象です。
 カナダ ニュージーランド等の国では観光ビザ等の短期滞在の場合免税とならない場合がございます。(滞在資格が得られた後に払った輸入税、関税が還付される場合があるようです。)


海外引越しのジャパンラゲージエクスプレス
トップページに戻る







航空便料金表 | 船便料金表 | 企業向け国際貨物 | お客様の声 | FAQ | お問い合わせ | ダンボール・梱包資材の販売 | 会社概要 | お客様より寄せられた通関配達レポート | 海外引越し貨物保険 | 主要国別海外引越し情報 | 世界主要都市IATA 3レターコード | 送るのに注意が必要な品目 | 梱包に関するアドバイス | マスコミ | 船便による海外引っ越しの所要日数 | 海外から日本への引越 | 航空貨物の特徴と利点 | プライバシーポリシー | 最新情報 | お取り扱いするもの、出来ないもの | 必要書類 | 航空便による海外引越の所要日数 | アメリカ合衆国 | オーストラリア | ニュージーランド | 米国10+2ルール(Importer Security Filing/ISF)に関するご案内 | 世界の国際空港総覧 | BL約款和訳文 | 海外引越し用語集 | 用語集フランス語 | Moving from Japan