海外引越し・国際輸送用語集
フランス語版


A
acheminement: 輸送
address de notification: ノティファイパーティー
船荷証券上に荷受人と別に記載することができる。たとえば通関業者を利用する際などは通関業者がノティファイパーティーとして記載されることが多い。
貨物が到着すると現地の船社代理店は Consigneeとともにノティファイパーティーにも連絡することになる。 海外引越しの貨物の場合は通常は荷受人と同様なので英語で Same as consignee(荷受人と同じ)と表記されることも多い。
agent de douane: 通関業者 (英 customs broker)
aeroport: 空港・飛行場
assurance: 保険 (国際輸送、海外引越しの場合は、いわゆる海上保険のことをさす)
assure: 被保険者 (通常は保険の申込者であり損害があった場合に保険金を受け取るもののこと)
assureur: 保険会社
attche-case: アタッシュケース

B
bateau: 船 本船 par bateauといえば船便での意
boite en carton: ダンボール箱。 木箱やそのほかの梱包形態と区別するために 日本語でもカートンボックスと呼ばれることも多い。
bordereau de colisage: パッキングリスト

C
CAF ( Cout, Assurance et Fret): 運賃保険料込み価格 (Cost, Insurance and Freight)
camionnage: トラック輸送、トラック輸送の料金
cargaison: 積荷
certificat d'odigine: 原産地証明書
chambre de commerce et d'industrie: 商工会議所
chargement: 船積み
chargeur: 荷主(shipper) 荷送人
colisage: パッキング 梱包、梱包すること
compagnie aerienne: 航空会社、エアライン
compagnie d'assurance: 保険会社 
compagnie de navigation: 船社、船会社
connaissement: 船荷証券(英語のBill of lading に相当)
船荷証券は waybillと違い有価証券。通常3部発行されそのうちの1通を船社に提出することにより貨物を引き取ることができる。 オリジナルの到着を待っているとその到着が遅れたり、また郵便等で送付すると途中での損失の危険性があるため元地回収されることも多い。一旦元地回収されるとオリジナルなしでも貨物は現地でリリース可能となる。
contre tous risques: 海上、航空保険で英語のAgains All riskにあたる。 

D
declaration: 申告
declaration en douane: 税関申告(customs declaration) 
dedouanement: 通関手続き(通関は輸入する側の国だけでなく輸出する側の国でも行われることが多い。)
demenagement: 引越し
demenageur: 引越し業者
devis: 見積もり devis gratuitといえば無料見積もりのこと
douane: 税関
droits de douane: 関税  英語のcustoms dutyにあたる。

E
effets personells: パソナルエフェクツ 身の回り品
ETA( date prevue d'arrive): 到着予定日 
expediteur: 荷送人、送り主。郵便の差出人
expedition: 積み出し、シッピング

F
facture: インヴォイス
facture commerciale: コマーシャルインヴォイス
英語でも請求書はinvoiceで通関などに使われるものもinvoiceなので間違いやすい。英語も同様の通関に使われるinvoiceはcommercial invoiceと称されることが多い。
formalite de douanes: 通関手続き

G
greve: ストライキ

I
impotateur: 輸入者
商業物品の輸入に限らず、海外引越しの荷受人も税関から見れば輸入者である。

L
letter de credit: 信用状
letter of credit、貿易の業界では頻繁に使われる語句であるため日本語でも単にL/Cと呼ばれることが多い。
liste de colisage: パッキングリスト
LTA (Lettre de transport aerien): エアウェイビル
航空会社またはその代理店が発行する航空運送のための運送状。 B/L とちがいエアウェイビルはオリジナルは特に不要。出発地の空港から目的地の空港まで貨物そのものと通常同じ便に搭載され
貨物とは別に輸送される。現在では多くの航空会社のホームページでエアウェイビル番号を入力すれば貨物がトレースできる。(一部の航空会社ではいまだにホームページ上でのトレースの対応をしていないところもある)記載される内容などはB/Lとほぼ一緒。

M
marchandise exemptee de douane: 免税扱いの商品
moyen de transport: 輸送方法
海外引越し、貨物の場合は通常、船便、航空便、SAL便など。そのほかにクーリエ便やEMSなども選択肢の中にあることもある。

N
No. de connaissement: B/L番号(船荷証券の番号)

P
payer la douane: 関税を払う
poids net: ネット重量、ネットウェイト(外箱の重量を含まない内容物だけのウェイト)
policie d'assurance: 保険証券
prime d'assurance: 保険料
prix: 価格、値段
procuration: 委任状
produit etranger: 外国製品

S
societe d'assurance: 保険会社

T
tax duane: 関税
tax su la valeur ajoutee (TVA): 付加価値税(日本の消費税がこれに相当する)
transporteur: 輸送業者

V
valeur: 価値
valise: スーツケース
virement bancaire international: 国際銀行送金


海外引っ越し トップへ