海外引越し時に役立つサ―ビス

当社は海外引越しのスペシャリストですので当ホームページはものを輸送することに関しての海外引越し情報の集大成ともいえます。ですがこのコーナーでは実際に物品を運ぶことの情報以外にも海外引越しされる方々のお役にもしかしたら立てるのではないかというような会社、サービスをいくつか紹介してまいります。


海外引越し時の機密書類の処理

海外引越時は送る荷物があれば、当然のことながら処分しなければならないものも出てきます。衣類や単なる紙などは簡単にごみとして処理できますが、このご時世、個人情報を含んだ書類の処分にはなかなか頭が痛いところです。シュレッダーを使うのもひとつの手ですが、新たに買えば数万円はするでしょうし、書類の量も増えるとシュレッダーでは一苦労。時間もかかります。
そこでお勧めしているのが、「ワラケン」さんの セキュリティーパック21というサービス。機密書類を日本全国からゆうパックで回収してくれて(書留)未開封のまま、箱ごと溶解処理してくれます。ですので箱の中身を誰かに見られる心配ありません。個人の方でも利用でき、利用は1箱からでも可能。 紙製品や、綴じひも、ホチキスなど書類に付帯するものは取り外し不要。
"セキュリティーパック21"または"ワラケン"でネットで検索してみてください。 Tel: 0120-166-450
ダンボール1箱程度の少量でも扱ってもらえるので、海外引越しされる方で書類が多い方は要チェックです。


国内引越しの会社さん。

海外引越しされるユーザーの方の中には同時に実家などの国内への輸送が必要な方もなかにはいるかもしれないですね。長年海外引越しの業務をしていますと、しばしお勧めの国内引越しの業者さんは?ときかれることがあります。色々とお調べして差し上げたりするのですが、比較してみて価格的な面と、サービスの質などからするとお勧めできる会社としてはダック引越しセンターさんを上げることが出来ます。何社か比較して見ましたところ値段も料金もリーズナブルで、印象もいいです。
また極わずかな量の荷物の時は、赤帽さんの利用をお勧めしています。箱の数がわずかで全部箱に梱包できる場合などは、佐川さんあたりもいいのではないでしょうか?


海外引越しに伴う楽器の処分

海外引越の際に愛用の楽器を手放す方も中にはいらっしゃるのではないでしょか。ここではギターの話になりますが、まず考えられるのはヤフオクです。ただ、オークションの場合、中古品である以上、あとで落札される方と品質についてもめることもあるらしいですよね。買い取り専門の会社さんへ売れば、楽器の状態を見て評価してもらえるので安心と言えます。
お勧めしているのが、クロサワ御茶ノ水中古楽器センター。国産の比較的安価な商品を買い取ってもらえるかは分かりませんが、マーチンなどの輸入物でしたらこちらがお勧めかと思います。クロサワさんの連絡先 Tel: 03-3259-0031


海外引越しというほどでもない小荷物を送るには?

弊社の場合航空便による海外引越は最低45キロから船便による海外引越しの場合は最低1立方メートルメートルからとなっておりますがこれは他のほとんどの海外引越しの会社さんと同じですよね。10キロ、15キロといった荷物の場合、通常皆さんは郵便局を利用されるのではないでしょうか。
郵便以外ではフェデックスさんなどもよく利用される会社さんかと思います。日本の会社で海外新聞普及(OCS)さんといu会社さんもあり、世界的ネットワークを持っていますので、海外新聞普及さんもフェデックスさんと同様お勧めできます。書類などを緊急で送る場合なども海外新聞普及さんのほうが料金は安いと言えます。
海外へ引越貨物を送られる場合は大きさによって会社を使い分ける(郵便をふくむ)ことが何より大切です。


海外引越のことなら是非ジャパンラゲージエクスプレスへ!

当社のカスタマーサービスは英語日本語のバイリンガルです。日本語はもとより外国人の方なら英語でお気軽にお電話ください。



海外引越しのジャパンラゲージエクスプレス トップページへ
楽器の輸送
海外引越し用語集
お問い合わせ
必要書類
リンク集