航空便・料金

海外引越し・別送品 航空便料金表

(北米、ヨーロッパ、オセアニア、アジア)

2013年6月現在

アメリカ Los Angeles   ¥750
他のアメリカ各都市 ¥950/¥1450
カナダ Vancouver Toronto Montreal、他 ¥950
オーストラリア・ニュージーランド ¥950
ヨーロッパ A ¥850
ヨーロッパ B ¥950
ヨーロッパ C ¥950
アジア A ¥750
アジア B ¥900

※上記の料金は1キログラムあたりの料金です。(最低重量45キロ)
45キロに満たない場合は45キロの扱いとして送ることできます。
※上記の料金は各空港までの料金です。(Door-to-Airport Rate)
※上記には現地諸費用は含まれておりません。ご自分で税関にて通関され引き取りに行かれる場合、空港施設使用料等を現地にてお支払ください。この場合、通関料(現地)、取扱手数料、配達料等はかかりません。当社を通して現地の通関及び配達を依頼されたい場合は現地費用を別途お見積りいたします。
※国際航空運送協会の規則により一定の重量密度に達しない荷物に関しましては重量でなく、体積により航空運賃が算出される場合がございます。下記の「航空運賃の算出法」をご覧下さい。
※南アフリカ、エジプトを除くアフリカ諸国へのサービスはございません。
※Door-to-door service取扱い可能地域
(別途料金がかかります)
・UK ・オーストラリア ・ニュージーランド
・USA 一部地域のみ ・オランダ ・フランス
※動物および自動車の輸送はお取り扱いいたしておりませんので、あらかじめご了承願います。

※料金は随時変更/更新されます。
※燃料サーチャージが追加でかかる場合がございます。
上記料金は確定料金ではなくあくまでも参考までに過去においての標準的なものを表示したものであり、お取り扱い内容により 実際の料金は異なります。 
また同一の国、地域内ででも都市により料金の差が生じます。
特殊なアシストが必要と思われる場合、お取り扱いに時間的な負担が大きいと思われる場合等は料金は大幅に異なります。


通関料・手数料(日本):一律¥5,900
※通関料、手数料は重量、個数に関わらず一回あたりの料金です。 航空運賃は重量(場合によっては体積)により決定され箱の個数は料金に影響いたしません。

集荷料:東京都23区内、横浜市:無料
      東京・横浜以外:1キロにつき50~200円増し
※集荷料は時間指定なしでドライバ-が一人でお伺いした場合の料金です。助手が必要な場合や時間指定などの場合は別途料金がかかりますのでご了承願います。

計算例:50キロをオーストラリアのメルボルンへ送った場合
¥950 x 50 + 5,900 =¥53,400

保険料:保険料はパッキングリスト上の申告価格により算出されます。

航空便料金の算出法:
 航空便料金は基本的に重量により算出されます。但し一定の重量密度に達しない場合には国際航空輸送連盟の規定によりボリュームウェイト(体積重量)が適用されます。すなわち、航空貨物の送料は実重量またはボリュームウェイトのどちらか大きいほうが適用され計算されます。
 ボリュームウェイトの算出法:縦×横×高さ(センチ)÷ 6000
例)上記の40×40×30センチの箱の重量が30キロだったとします。
 この箱のボリュームウェイトを計算すると 40×40×30÷6000=8.00
 実重量(30)がボリュームウェイト(8.0)より大きいので、この場合は30キロの扱いとなります。もしこの箱の空(から)の状態の重さが1キロで、そのまま空(から)で送ったとしますとボリュームウェイトが適用され、この場合は8キロの扱いになります。
 通常の荷物、特に本や電気製品等を含む荷物の場合は実重量がボリュームウェイトよりかなり大きいのが普通ですが、例えば、木枠梱包した自転車、テーブルなど重量の割に隙間が大きい物(重量密度が低いもの)はボリュームウェイトが大きいといえます。また本など重量密度が低いものを送らず、衣類がほとんどといった場合などもボリュームウェイトが適用となる例といえます。
※料金算出の際はそれぞれの箱のボリュームウェイトと実重量のどちらか大きいほうをひとつひとつ合計するのではなく、荷物全体のボリュームウェイトと実重量を比較した上、どちらか大きいほうが適用されます。

ヨーロッパA London, Paris, Munich, Frankfurt, Rome, Amsterdam, Copenhagen, Zurich, Geneve, Oslo
ヨーロッパB Madrid, Barcelona, Hamburg, Budapest, Bucharest, Helsinki, Stockholm, Brussels
ヨーロッパC Manchester, Birmingham, Dublin, Shannon, Glasgow, Belfast, Lyon, Toulouse, Nantes, Hanover, Basel, Stuttgart, Berlin, Milan, Prague, etc.
アジアA Seoul, Hong Kong, Taipei
アジアB Pusan, Bangkok, Jakarta, Singapore, Kuala Lumpur, Manila, Denpasar

世界の国際空港総一覧
※上記に表記されていない都市への料金はお問い合わせください。

上記表は2012.6.1のレートを参考までに掲載したものです。
航空運賃の改正、諸チャージの新規導入や変動あるいは特定の航路において航空会社のサービス停止に伴う利用航空会社の変更など理由によりレートは大幅に変更される場合がございます。


その他
*集荷させていただいた後、空港(成田等)にて正確な検量が行われ、その検量結果に基づき請求書を発行させていただきます。
東京およびその近郊からの集荷の場合、通常2営業日後に検量結果が判明しますが北海道、東北、九州、四国、中国地方から集荷させていただいた場合、さらに数日かかる場合がございます。

*ご自宅のドアから集荷いたします。
ドライバ-が一人でお伺いした場合の料金ですので助手が必要な場合は別途料金がかかります。
条件:すべての品がきちんとダンボール箱等に梱包されドライバー1人で集荷できる(重量物がある、または箱の数が多い場合はお手伝いいただける)ことが条件になります。
エレベーターなしで3階以上の集荷からの場合は料金が異なります。未梱包のものはお取り扱い出来ません。

*お知らせ ー 2006年4月より爆発物検査のために、個人の方の別送品、海外引越しのお荷物に対して、航空機搭載前にX線によるセキュリティーチェックが行われるようになりました。
危険品に関するお知らせ

海外引っ越しのジャパンラゲージエクスプレス
トップページに戻る






船便・料金


海外引越・別送品 国際船便料金表


お問合せください。

船便の料金設定は最低1立方メートルからございます。

上方にスクロールしていただくと航空便の料金をご覧いただくことができます。 ご活用ください。

船便は重量が多い場合や大型荷物を海外輸送する際に適した輸送方法です。
参考までですが、1立方メートル分(船便のミニマム)のお荷物は、通常重量ですと130kgから250kgぐらいになります。(注:重量は船便の場合直接料金に影響しません。)小から中くらいの箱を1、2箱送る、あるいは単品で自転車を1台送るといった場合には不適です。仕向地にもよりますが荷物の量が少ない場合、例えば45から60キロくらいといった少量ですと、通常航空便の方が安くなる場合がほとんどです。量や大きさ、重さによって航空便、船便を使い分けることが重要と言えます。

*海外から日本への船便による海外引越しは当社ではお取り扱いいたしておりませんのであらかじめご了承願います。
アフリカ(南アフリカを除く)向けの海外引越しのお取り扱いはございません。
※Door-to-door service取扱い可能地域(別途料金がかかります)
・UK ・オーストラリア ・ニュージーランド ・USA(一部地域を除く)
・ドイツ ・香港(ホンコン) ・中国(一部地域)
※動物および自動車の輸送はお取り扱いいたしておりませんので、あらかじめご了承願います。
※ベッド、ソファーなど一部の大型の家具でお取り扱いできかねるものがございます。
※船便の料金は体積により算出されます。最低は1立方メートルです。

保険料:パッキングリスト上に申告いただいた金額により保険料は算出されます。
仕出港:東京、横浜、神戸、大阪、門司、福岡





国際船便料金の算出法

 船便料金(海上運賃)、CFSチャ-ジ等は体積により算出され、立方メ-トル(m3)という単位が用いられます(ミニマムは1立方メ-トル)。一つ一つの箱の体積の合計により料金は算出されます。1m3あたりという表現がしばし用いられますが、これは1メ-トル×1メ-トル×1メ-トルという特殊なサイズの箱により輸送がされるという意味でありません。基本的にはどのような形のものでも輸送できますし箱の数も料金に直接影響を与えません。運賃算出の際、1.2立方メ-トル、1.4立方メ-トルといった数値は2.0立方メ-トルに切り上げられることはありません。但し1立方メ-トル以下の場合は1立方メ-トルの扱いになります。

お荷物は港に搬入後、測量技師により検量され公式の体積が決定されます。1m3あたりの重量が1トンを超えない限り、重量は料金に関係しません。
1立方メートルあたり1トンというのは真水(まみず)の重量密度です。(真水1トンが1立方メートルということになります。)
ただし、集荷ができないなど、物理的に国内での移送ができないような重量のものはお取り扱い自体が不可能となります。
参考)40センチX40センチX30センチの箱の体積は0.048m³。この大きさの箱が21個あったとすると0.048X21=1.008m³となります。

郵便で送る場合と比較して料金面での違い。

特に小さなダンボールを数箱送る場合など、郵便局から送った方が料金的には安いですが、ご存知の通り、郵便局の場合、送ることができる荷物の重さや大きさに制限がありますため大型荷物は送ることができません。また個数をたくさん送っても特に割引料金がないため、多くの量を送ると料金的にもかなり高額になると言えます。 一方私どものような、海外引越しの会社や国際貨物の会社のサービスを利用して送る場合、大きなもの、郵便局で送ることができないような重量のものや大型荷物を送ることができ、特に多くの量を送る際に料金的に有利になります。なぜでしょうか。

郵便局では国際貨物として日々送られているような大量の貨物を貨物を一手に引き受けて取り扱うことも不可能ですし、また国際輸送の会社も郵便局が全国各地で日々無数に取り扱っているような小さなものの輸送を取り扱うことが不可能であるため、お互いが役割を分担することにより共存を図ってるためと言えます。 もし仮に郵便局で扱う船便・航空便の大きさ・重さの制限を緩和すると国際輸送の会社から仕事を奪ってしまうことになり、共存ができなくなるため、制限が設けてあるといっても良いでしょう。

郵政民営化の際に当時の小泉総理大臣は、特別国会で可決の際「この郵政の民営化は民間業者の経営を圧迫するものではあってはならない。」ということをしきりに述べられていましたがこの発言が全てを物語っていると思います。

海外引っ越しのジャパンラゲージエクスプレス
トップページに戻る

船便の送料






日本へ帰国する際の輸入通関

ジャパンラゲージエクスプレスでは海外からご帰国の際の海外引っ越し・別送品の輸入通関のお手伝いもさせていただいております。日本の輸入通関の際には航空便、船便ともに別送品の申告が必要です。機内で別送品の申告書が配られますのでご記入いただき成田等日本の空港に到着した際に税関の職員の方に見ていただき許可印をお受取りになってください。そのご記入いただいた申告書を弊社に(あるいはご利用される他の業者さんに)書留郵便等でお送りいただきますと輸入通関の手続きに入れます。
 もし帰国時に申告を忘れた場合(実際お忘れになる方が非常に多いのですが)は願い書を書いていただければ申告手続きをすることが出来ます。他に必要な書類はパスポートのコピー(今回の帰国の入国審査の際に押された帰国の印があるページのコピーも必要です。)とパッキングリスト。パッキングリストは日本からの海外引越しの経験のある方ならお作りになったことがあるかと思いますが同様のパッキングリストが日本への輸入時へも必要です。諸外国から日本に送られる場合現地(送る側の国)では日本と違い輸出時に通関がない国もあり、パッキングリストなしで輸出できてしまう場合もあります。その場合パッキングリストがないと日本にお荷物が着いてから苦労しますのでご注意ください。輸出と違い海外引越のお荷物は輸入時には税関の検査(開封検査)になることが多くあります。

船便による海外引越しの所要日数
航空便による海外引越しの所要日数
必要書類
お問い合わせ
FAQ


船便料金表 | 企業向け国際貨物 | お客様の声 | FAQ | お問い合わせ | ダンボール・梱包資材の販売 | 会社概要 | お客様より寄せられた通関配達レポート | パッキングリスト | お支払い | 現地の輸入税、関税について | 海外引越し貨物保険 | 主要国別海外引越し情報 | 世界主要都市IATA 3レターコード | 送るのに注意が必要な品目 | 梱包に関するアドバイス | マスコミ | SAL便(シー・アンド・エア) | 船便による海外引っ越しの所要日数 | 海外から日本への引越 | 航空貨物の特徴と利点 | プライバシーポリシー | 最新情報 | お取り扱いするもの、出来ないもの | 必要書類 | 航空便による海外引越の所要日数 | ドアツードアサービス | 航空貨物トラッキング(追跡) | アメリカ合衆国 | オーストラリア | ニュージーランド | 米国10+2ルール(Importer Security Filing/ISF)に関するご案内 | 世界の国際空港総覧 | BL約款和訳文 | 海外引越し用語集 | 用語集フランス語 | 英語トップへ(Moving from Japan)