オーストラリアへの海外引越し|各国別情報ページ


オーストラリア

オーストラリアの正式国名は「オーストラリア連邦」首都はキャンベラです。

移民の国ともいわれているオーストラリアは、多民族、多文化、多宗教と多彩な国で、 面積は世界で6番目に大きく、日本の約21倍です。

言語は主に英語、国家体制は立憲君主制、政治体制は議会制民主主義です。

通貨は、オーストラリアドルで消費税がほとんどの物品・サービスに10%課税されます。

国旗は、5つの星で南十字星、大きな七稜星でオーストラリアの6つの州と2つの特別地域(オーストラリア首都特別地域、ニューサウスウェールズ州、ノーザンテリトリー(北部準州特別地域)、クイーンズランド州、南オーストラリア州、タスマニア州、ビクトリア州、西オーストラリア州)を表しています。

南半球に位置するオーストラリアは、年間を通し温暖ですが、すべての州が同じ気候というわけではなく、 北半球にある日本とは正反対の季節となり、オーストラリアの各地域によっても気候が異なります。
北部沿岸は、熱帯雨林気候で雨季と乾季に分かれ、中南部沿岸は温帯性気候で四季があり、 大陸中央部は砂漠性気候です。サングラスは必需品で、紫外線は日本の5倍以上と言われています。

大陸の時間帯は、東部、中央部、西部の3つに分かれていて、日本との時差は、 -1時間~+1時間です。

車の運転は日本と同じ左側通行ですが、基本的には右側の車が優先になります。
レンタカーを運転するには、国際運転免許証、日本の運転免許証、クレジットカードと満25歳以上であることが必要です。

自転車に乗るときは、ヘルメットの使用が義務付けられていて、車道の左側走行に限定、 歩道は自転車を押して通ることとなっています。自転車で歩道を走ると道路交通法違反になり、 反則金が課せられるので注意が必要です。

教育制度は州によって異なるようで、6・4・2、または7・3・2年制で、義務教育は10年です。 大学は、3または4年。大学院修士課程は、1または2年。大学院博士課程は3年となっています。

祝祭日は全国共通の祝日と州ごとに決められた祝日が設けられていて、ほとんどの祝日が3連休になるよう毎年指定月曜となる移動祝日になっています。

オーストラリアは喫煙者に厳しい国で、たばこの値段が日本の2倍以上と高いうえ、禁煙エリアも多く、 愛煙家には住みにくい国のようです。

JLEの海外引っ越しホームへ

Moving from Japan to Australia