海外引越し料金と燃油特別付加運賃

1)航空便による海外引越し

原油価格の高騰により近年各航空会社とも燃料割増金(フューエル・サーチャージ) を導入してまいりました。 以前は1キログラムにつき数十円程度でしたが2010年7月現在で100円前後の燃料割増金(フューエル・サーチャージ)を多くの航空会社が課しています。 元来数十円程度でしたので、弊社の航空便による海外引越しの料金には上乗せせずに弊社負担にてサービスを提供してまいりましたが今後の見通しとしましては、路線により100円前後の燃油サーチャージのご負担をしていただくことになる見込みです。

2)船便よる海外引越し

原油価格の高騰により混載便の海上貨物の運賃は若干ながら上昇傾向にございます。
ただしここ数ヶ月の円高はドルで支払われる船賃に対して有利になっております。

ここ十数年の間航空貨物の運賃は据え置かれておりますが、その一方で2001年の同時多発テロ以降、セキュリティーサーチャージが設けられたり、あるいは日本の搭載空港にてエックス線による内容物の検査が義務付けられそのためのエックス線検査料金が新たに発生するなど、世相を反映した変化が見られ航空便による海外引越しの料金も緩やかながら上昇傾向にあります。

海外引越しのジャパンラゲージエクスプレスではこのような状況下でも少しでも格安に海外引越しを提供できますよう価格面でも努力させていただいております。 

海外引越し費用に関してのご相談、お問い合わせは当ホームページのお問い合わせフォームまたはお電話にて弊社までご連絡ください。



海外引越しと海外輸送のジャパンラゲージエクスプレス
航空便料金表
航空便の所要日数

海外引越しのことなら是非ジャパンラゲージエクスプレスへ。
累積7000件以上の実績! 在日外国人の利用も多いため
アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア方面は特に充実しています。