ヨーロッパ・地中海諸国向け動植検対象貨物、食料品類についてのお知らせ

昨今ヨーロッパ・地中海諸国仕向地向けの動植検対象貨物、食料品、家畜・魚の餌あるいはこれらを含む海外引越し貨物に対する現地規制が大変に厳しくなっておりますため、上記のような物品をお送りになられますと混載コンテナ毎のリリース遅れ等の問題が発生しております。
これはこのような物品が入っておりますと、該当の貨物だけをホールドすることが不可能なためコンテナ全体が税関当局によってホールドされ検査を受けることとなるためです。
そのため、今後特に現地規制が厳しい下記船便航路におきましては前述の貨物の受付は不可能となっております。何卒ご了承の程 宜しく御願い致します。

該当商品に関しては 積付の位置、他の混載貨物との兼合い等数々の制限がある上、税関検査の為混載コンテナ毎HOLDされ、カーゴリリースが大幅に遅れるのみでなく、多大な検査諸費用が発生する可能性が高くなっております。現地税関の判断によっては強制積戻しとなるケースもございます。ご注意いただきますようお願い申し上げます。
海外引越し貨物の中にこれらの物品を誤って含めてしまうことも考えられます。食料品に関連するもの、具体的には、医薬品、ビタミン剤、サプルメント、お茶、飲料、漢方薬、日本酒、ワイン、ウイスキーを含むアルコール飲料、酒類なども食品ですのでこれらは含めないでください。また畳(たたみ)も植物から出来ておりますので送ることが出来ません。

これらの物品を海外引越し貨物に含めて欧州へ送りたい場合は、航空便により受託可能な場合がございますのでご相談ください。もちろん輸入する国側で検疫上の問題がなければの話ですが、送り先の国で輸入自体が大丈夫な場合でも、航空会社によって受託するところと受託しないところがあります。そのため、食品 を受託してくれる航空会社を使用することになるため、料金は食品を含めない場合と比較して大幅に異なりますのであらかじめご了承願います。

該当仕向地)
HAMBURG / ROTTERDAM / LE HAVRE / SOUTHAMPTON / BARCELONA 向け
及び上記経由の仕向地

取扱不可貨物)
動植検対象貨物 / 食料品(飲料含む) / 家畜・魚の餌 /
及び左記が含まれる海外引越し貨物


海外引越しのジャパンラゲージエクスプレスの
トップページへ戻る

国際航空貨物の特徴と利点
海外引越し、国際輸送に関するリンク集
シー・アンド・エア(SAL便)
船荷証券
最新情報