航空便の所要日数 (海外引越し、別送品の場合)

*商業貨物、一般貨物とは流れが異なります。


集荷から請求書発行まで
集荷されましたお荷物は成田地区までまず運送され、その後入庫が確認され重量、体積の検量が終わりますと請求書が発行されます。東京都23区内からの集荷の場合ですと集荷の翌営業日または2日後の予定です。他の地域からの集荷の場合ですと近郊からの場合プラス1日。九州、中国、東北、北海道、四国からの場合は成田まで運ばれるのにさらに数日かかりますのでプラス1−4日ほど見込んでください。

請求書発行後

請求書が発行されご入金が済んで当ホームページの必要書類のコーナーでご説明させていただいております書類がすべて不備なくそろいますと、その時点から通常の場合4−6日ほどで現地の空港に到着いたします。
*ただし現地の空港までの到着日数は航空会社などからは一切の約束、保証はございませんのであらかじめご了承願います。
便数も週に1−2便など毎日便が出ていない地域もございます。また航空会社が取り扱う貨物の量が多い場合などは予定されていた便に搭載できずに後日の便に搭載変更となる場合もございますのであらかじめご了承願います。

通関開始の時点でAirwaybillが発行されますので、その後各お客様にはAirwaybill No.(航空会社などに連絡の際に必要な問い合わせ番号の役割をはたします)およびフライト便名・フライト予定日(着予定日を含む)をEメールにてご案内いたします。 

船便による海外引越しの所要日数


海外引越し






会社概要 | 航空便料金表 | 船便料金表 | 送るのに注意が必要な品目 | 企業向け国際貨物 | お客様の声 | FAQ | お問い合わせ | ダンボール・梱包資材の販売 | お客様より寄せられた通関配達レポート | パッキングリスト | お支払い | 現地の輸入税、関税について | 海外引越し貨物保険 | 主要国別海外引越し情報 | 世界主要都市IATA 3レターコード | 梱包に関するアドバイス | マスコミ | SAL便(シー・アンド・エア) | 船便所要日数 | 海外から日本への引越 | 航空貨物の特徴と利点 | プライバシーポリシー | 最新情報 | お取り扱いするもの、出来ないもの | 必要書類 | ドアツードアサービス | 航空貨物トラッキング(追跡) | アメリカ合衆国 | オーストラリア | ニュージーランド | 米国10+2ルール(Importer Security Filing/ISF)に関するご案内 | 世界の国際空港総覧 | BL約款和訳文 | 海外引越し用語集 | 用語集フランス語 | International Moving Company Japan